一隅を照らす (作品NO.58)

一隅を照らす(1)




      
      秋色を求めて山裾のブナ林を訪ねたが

    そこにあるのは期待を裏切るような
 
    さながら新緑を思わせる 淡くたおやかな色合いの木々だった

    がしかし ふと足元を見れば 

    幼木を照らす一筋の光は たしかに秋の色をしていた




 
    


スポンサーサイト



朝化粧 (作品NO.57)

朝化粧



    朝の冷気に包まれながら日の出を待つ

   穏やかな秋の陽光が山肌を照らすと

   そこに広がるのは まるで春と錯覚させるような

   優しい色合いだった







続きを読む

天空の饗宴 (作品NO.56)

天空の饗宴

    

   厚い雲の隙間から差し込む 幾筋もの光束は

   大地に光と熱とをもたらす 太陽の慈愛か

   それとも 

   地上より遥かな天空の高みに上りゆく
        きざはし
   魂のための階なのか




   

   

豊(とよ)の秋 (作品NO.55)

豊の秋ブログ用



    山峡の棚田も実りの秋を迎えた

   たとえ一枚一枚の田は狭くとも 否 だからこそ

   かけられた労苦の大きさを想う

   倒れた稲穂は 

   昨夜のうちに山から吹き降ろした風の悪戯か

   どうか これ以上の悪戯が過ぎませんように


   

   

幕開け (作品NO.54)

幕開け ブログ(1)


   遥か東の地平から放たれた曙光が

  遠く近く鋸歯状の岩峰を浮かび上がらせる

  空も 山も 湧き上がる雲も

  まるで高貴な紫に染まれば

  今日一日の それは輝かしい幕開けだ

        

    
 

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
ご来訪ありがとうございます。
3年間まったく放置していました
が、何を思い立ったか、再開する
ことにしました。(2021年5月)
終活の気配 …

数年前に作成した写真集の掲載順に
アップしていきますが、更新間隔は
気まぐれになると思います。
また、実際の季節とはズレが生じま
すのでご了承ください。

なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR