霧流れるとき



月山4

           
                               
                               まだ緑の残る草原に
                               霧は流れ 雨の気配

                               目を惹くような彩りはなくとも
                               小さく黄色に色づいた草の葉が
                               山の秋を教えてくれる

                               誰もいない草原に
                               寡黙な岩たちがじっと佇んでいる
                               大きいの 小さいの
                               尖ったの 丸っこいの

                               表情豊かな岩たちに囲まれて
                               こんなにも楽しい





                             (管理人より)
                               またしばらく留守をします。
                               失礼の段、お許しください。
              
            
                               
                               
                               
                               

                                                              
                               

                               
                            
スポンサーサイト

妙なる調べ

                                                   

不動滝1




                
                巖頭よりたぎり落ちる水は
                岩肌の起伏のままに幾筋にも分かれ
                目にも綾なる文様を紡ぎ出す

                力強く 優しく

                耳を澄ませば聞こえてくる 
                永久(とわ)を流れゆく
                妙なる水の調べが

                落水を眺めて時を知らず
                願わくは
                この綾なる文様と妙なる調べが
                ここに立つ幾多の人に
                清新と安寧の心を生ましめんことを










                
                         
            

歓喜の朝



草原2

           
           
                           朝露に輝く草原を見た
                           草々から立ち上る水蒸気が
                           未明の冷気に触れて雫になると
                           それらは朝の光の中で
                           キラキラと輝く無数の宝石になる

                           何の変哲もない草原が
                           陽光を浴びて
                           たちまち楽園に変貌する

                           ささやかではあるが
                           何ものにも代え難い歓喜が
                           私の心を満たす
                            
                           草も木も私も 
                           今ここに 生きている











                             
                             
           
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR