証し



雪の景30


            
               青白き雪の原に
               君は独り何処へ赴くや

               刻まれた足跡は
               北の大地に生きる証し
               しなやかに躍動する君の姿

               生きる意味とか
               生きる価値とか
   
               頭でっかちの人間どもの
               どうどう巡りの思案など知らぬげに

               自由に
               厳しく

               北の野生の
               ただひたすらの生き様を教えてくれる
               この一筋の足跡
            


          


            


            

            

            
スポンサーサイト

哀惜



雪の景18



                         深い雪の中
                         忘れ去られたようなバス待合所

                         
                         ガラスのない窓
                         破れた波板


                         人の訪れた足跡もなく
                         ひっそりと 待合所


                         湧きあがる哀惜の想い

                    
                         忘れ去られたもの
                         うち捨てられたもの
                         滅びゆく すべてのものが身にまとう

  
                         重い記憶








                    

                    

                 
                 

蒼天に描く



雪の景34


              
              
              透きとおる蒼天に描かれた
              自然のアート

              雪の衣をまとった一本の樹と
              惜しみなく注がれる光の為せる業

              夜の街を彩るイルミネーションのような
              目を欺くばかりの派手やかさはない

              が しかし
              青一色の空に浮かび上がる 
              この清楚な美は

              どんな華麗なイルミネーションよりも
              強く 深く
              私の心を揺さぶるのだ













             
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR