虚実の境



湖1



                             うつつ
                         夢と現を行き来するような
                   
                         おぼろげな意識の中では

                         目の前に広がる風景でさえ

                         虚像と実像とが判然としない



                         いいのだ

                         むしろ判然としないところにこそ

                         この風景の意味があるのだから







                       


                                              
スポンサーサイト

風ぐるま



神域2







                         風ぐるま 少しの風にくるくる回り


                         幼き御魂よ どうぞ安らけく












流れる時 積みゆく時



神域1
  





                 行き交う人が途絶えて

  
                 ふと訪れた静寂の中に


                 見えてくる 千年の時の流れ


                 私はそれを写すことができるだろうか










                      


                      
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR