月の光に

琵琶湖の月 Ⅰ


                 天の海に雲の波立ち月の船

                         星の林に漕ぎ隠る見ゆ            (人麻呂・万葉集)


                 月読みの光に来ませあしひきの
      
                         山きへなりて遠からなくに           (湯原王・万葉集)



琵琶湖の月 Ⅱ


               月の光が人の心を捉えることは
               今も昔も、また洋の東西を問わず、
               普遍であるようだ

               月が太陽の光を反射して輝くことは
               周知の事実であるが、太陽ではなく
               月の光にこそ人は想いを深める

               湖水にはさらにその月の光が映る
               だとすれば湖水の月は
               天空の月よりも なお人の心を深めるように思う
                


琵琶湖の月 Ⅲ


                      今宵 十六夜の月を仰ぎ
                      暗き淡海を見つめ
                      あえかに光るさざ波に 悠久の時を想う

                
                 
                 

                
                 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

aki さんへ

月の光にこと寄せて、想いを寄せる人への気持ちを詠う・・・
いにしえ人の、そしてaki さんの、なんと奥床しい心持ちでありましょうか。
返歌を受け取った aki さんの心は虹色に輝いたでしょうか?

fumifumi さんへ

そうですね、
月の光は静かで優しくて・・・
知らぬ間に人の心の内に忍び込んでくるのです。
自分で写真をアップしておいて、何を今更・・・の感がありますが、
目の当たりにした月の光の深さの1/10も
表現できていないのがお恥ずかしい(^^;)


No title

おはようございます。

月光好きであります。
月の歌も。。ふたつ目の歌は以前、好きな人に送った歌であります。
万葉集には月の歌がけっこうあって、別の歌を送ったら、返歌がありました。
2枚目のお写真が好きです。心穏やかになりますね。。

No title

こんばんは~
ファインダー越しの月の光がこんなに優しくって綺麗だっとは~
幻想的な世界ですね。
今夜はお天気がイマイチでベランダから月の光が見えません。
素敵な琵琶湖の月灯りを見せてくださってありがとうございます。

みちくささんへ

おはようございます^^
月の光のように、明る過ぎない光は
静かな、落ち着いた雰囲気を作り出してくれますね。
意図的に長時間露光をするつもりではなかったんですが、
結果的にそうなりました(^^;)
次は意識的に長時間露光で撮ってみます^^

すい☆さんへ

お久しぶりです^^
どうされたのかなぁ、と思ってましたよ。
朝日のほうは家から2時間程度走った所の海岸で、
月明かりのほうは琵琶湖ですよ。
こちらはもう少しかかります。
いつもはもっと遠出するので、まぁ、近いほうですね(^^;)

No title

一本の葦さん おはようございます。
月明かりに照らされ神秘的な光景♪
3枚目を見たときは雲海かと思いました。
長時間で波をとらえられた作品が本当に素晴らしいです。
また楽しみにしてます。

山の桜さんへ

ワァ、お忙しいのにお立ち寄りいただき、ありがとうございます^^
月の光は昼間の光と違って、静けさをもたらしてくれますね。
写真で言うと、白トビでもなく、黒ツブレでもない、
中間階調だからこそ、色んな表情が感じられるのでしょう。
桜さんも、ぜひ撮ってみてくださいね^^


風露さんへ

月の光は人の想いを深めてくれますね。
周りが暗いせいもあると思いますが。
明る過ぎるのは情感を損ないますよね。
写真を撮っても、すぐ白トビしますし(^^;)

No title

出遅れましてごめんなさい。
朝日に月明かり。
対照的な二つの場面、どちらもまた素敵な仕上がりですね。
海は比較的近くのあるのでしょうか?
こちらに訪問させて頂くと心が落ち着きます。

No title

こんばんは~♪ヽ(*^^*)ノ

昔も今も、月の光りは優しさをくれるんですね♪
時間を忘れて、ボーっと見つめていたくなります。

月の光りをこんなふうに優しく美しく撮られるなんて、すごいです!

月の光りにも、いろんな表情があるんですね。
感動をありがとう~~♪^^v
いつか、私も撮ってみたいです☆彡

No title

優しい月の光が照らす世界。
忙しい日常の中で、すっかり忘れてしまいそうな郷愁を覚えます。
そして童謡「月の砂漠」の歌詞を砂漠でなく湖に置き換えて、連想してしまいました。

この様な美しい世界を拝見すると、私もどこか探しに行きたくなりますが、作品にするのは難しそうですね!
自然の素晴らしさに感動し、しばし安らぎをいただきました。
ありがとうございました。



mu.choro狸さんへ

今までの写真はフィルムで撮ってますが、
今回のはデジ一で撮ったものです。
シャッタースピードは、そうですね、ISO400で10~30秒ですから、
手持ちでは無理です。 全部三脚を使ってますよ。

No title

月の灯りを撮る。
シャッタースピードがかなり遅くなりますよね。うぅ、手振れは避けられなさそうです^^
いい写真ばかりですね。

ららさんへ

そうですね、夜、地上を照らしてくれる月は(星もそうですが)
周りが暗ければ暗いほど、その輝きを増します。
人の心は透き通ったり濁ったり、
さざ波がたったり鏡のように静まりかえったり、
本当に様々ですね。

リイナナさんへ

月の写真は・・・
日の出写真よりは楽に撮れますよ^^
朝のように特別早く起きなくても、
夜になりさえすれば普通の活動時間中に撮れますからね。
ぜひ撮ってみてくださいね。

No title

こんばんは。明るい昼間には透明
闇の中では希望

寂しいとき
何より月は心を慰めてくれます

ららも湖面に移った月の光がとても好きです

透明な湖水
水底
漂う水面
すべて人の心のようです。

ありがとうございました

No title

今晩は☆

月夜の写真、撮ってみたいなーと思いつつなかなか実現しません。
(たぶん、めんどくさがりなのが原因だと・・・)
日中の景色とはまったく違って見えますね!反射した光も綺麗です。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR