サンクチュアリ



桜26




                           明け初めし 冷気の中に

                           凜と立てる 一本の桜

                           深き静寂(しじま)を携えて

                           そは あたかも桜の精のごと

                           孤にあらず 尊厳なり













                          
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

mu.choro狸さんへ

ありがとうございます^^
そうなんですよ、朝霧が出てくれるのをひたすら待ってました。
もう少し多めに出てくれるとよかったんですが、
それは欲張りというものですね(^^;)

No title

わっ、これは撮影するまで待機だったのですね。
素晴らしいです。朝霧が美しいです。

リイナナさんへ

ありがとうございます^^
日の出前からずっと待機していましたが、
うまく水面に朝靄が漂ってくれました。
これがあるとないとでは雰囲気が大違いですからね。

No title

今晩は^^

とても美しい光景です。
朝もやが良い演出になってますね♪

ひつじ草さんへ

ありがとうございます^^
ここは実は農業用の人工湖なんですよ。
あまり人工物がなく、自然な雰囲気なんです。
桜はすで満開を過ぎていましたが、
それでも朝靄の中で十分に美しかったです^^

No title

おはようございます。♪
この風景素晴らしいです。

ここは何処なのでしょう?
このような所に立って見たいです。寒そうだけれど凄くいい雰囲気ですね。
立ち上る冷気の靄に見とれて立ち竦み、眺めていたいと思いました。
こういう所をいろいろと知っていらっしゃってウラヤマシイとも…。
いいものを見せて頂き、ありがとうございました。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR