桜の国へ

     
     四月に入ってからしばらくの間、桜への想いを
     写真と文で綴ってきました。 桜の撮影自体は
     もう少し続ける予定ですが、 ブログへのアップ
     ロードは今回をもって終わりにします。
     来年またこの時期の桜との出会いを楽しみに・・・

     ご覧くださった皆様、どうもありがとうございました。

                         四月最後の日に
    
       
桜9



                
              咲きこぼれんばかりの桜の下に立てば

              かすかに匂う甘い香りと

              花びらを透す柔らかい光に包まれて

              わけもなく満たされてゆく心

              今はただひたすらに

              この至福の境地に身を任そう

              見果てぬ夢と人は笑い

              それは分かっているけれど

              心に去来するのは

              届きそうで届かぬ桜の国への

              遠い憧れ

                
                
                

                
                

                
                
                
                
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momin さんへ

こちらこそ、ご覧くださり ありがとうございました^^
本当に、桜ほど 慈愛に満ちた優しさ、歓びに満ちた華やかさ、
匂い立つ色香、高貴なまでの潔さなど、
人の心にこれほど綾なす想いをいだかせる花は他に無いように思います。
来年、桜との再会が楽しみです^^

No title

桜を透して届く光はやわらかくて、
光を受けた花びらは優しいレイヤーを見せてくれます。

季節がまたひとつ 過ぎてゆこうとしていますね。
素敵な桜を楽しませてくださって ありがとう^^♪

リイナナさんへ

ありがとうございます^^
絵のことはよく分かりませんが、日本画のイメージは
類型的ではありますが、やはり「風雅」な雰囲気ということでしょうか。
日本画的描写、いろいろコツはあるようですが、
被写体や気象条件などに左右されることも多そうです。

No title

こんにちは^^
この写真、日本画を感じました。
素敵です♪

私もそうゆう感じを目指しているのですが
なかなか難しいですね><
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR