ちいさき棚田



初夏13



                         霧に閉ざされた棚田

                         晴れていたら見過ごしただろう
    
                         山間の小さな棚田


                         稲が順調に育つためには
          
                         一定量の日射が必要なのだが

                         それにしても

                         霧の棚田の こんなにも素敵な情景


                         小雨降る今日は 

                         稲ものんびり骨休め


                  


                      


                      

                      

                      
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

リイナナさんへ

こんにちは

今日の分の記事を書いていたらリイナナさんからコメントが・・・
ありがとうございます^^

霧の棚田は、派手な目をひくようなものは何もないけど、
ずっとそこにいたくなるような雰囲気があります。
霧には想像力をかきたてるパワーがありますね^^

No title

こんにちは。

霧で奥まで見えないのが、いろいろ想像出来ていいですね^^
奥にうっすらと見える2本の木の感じが好きです☆
落ち着く景色ですね。

すい☆さんへ

稲田、とくに棚田は日本の原風景と言っていいんじゃないでしょうか。
すい☆さんもそんな風景の中で過ごされたんでしょうね。

ブログに限りませんが、続けることって大事ですよね。
「石の上にも三年」って言いますからね。
すい☆さんのブログからはひたむきなお気持ちが伝わってきます^^

No title

田舎が懐かしくなりました。

コメントのお返事ありがとうございます。
読ませて頂きながら、頬が赤らんできました。
穴にもぐりたいです(笑)
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR