高所作業



夏の情景8


               この夏、滝撮影で訪れた群馬県西部。
               目的の滝はこの岩山を回り込んだその先にある。
               滝へつながる道に入って上を見上げると
               そそり立つ岸壁の上で何か動くものが・・・。

               よく見るとショベルカーのような重機だ。
               いまにも落ちそうな断崖すれすれのところで
               何か作業をしている。見ているだけで恐怖感を
               覚えるような高所作業。

               ここは石灰岩を採掘する鉱山。
               重機をよく見ると、アームの先には籠のようなものが
               吊り下げられている。おそらくその中に人間が乗っていて、
               何かの作業をしているのだろう。
               石灰岩を掘り崩しているのだろうか。

               こういう危険な作業に従事する人たちによって
               生産活動が維持されているのだ。
               作業の無事を祈りつつ、滝の撮影に向かった。

               2枚目の写真は1枚目を単純にトリミングして拡大したものです。
               ちょっと画像が粗くなっていますがご容赦を。

夏の情景9

               



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

葉月さんへ

ここまで重機を上げた方法はよくわかりませんが、
麓に車の通れる坑道トンネルの入り口があるので、
そこから入って、後は自走で登るルートがあるのか、
あるいは分解した部品をエレベーターで上げたのか・・・。

撮影は、大変なときもありますが、
気に入る1枚が撮れたら苦労も吹っ飛びます。
ただし、くたびれ儲けに終わることのほうが多いかも?(^^;)

No title

ほんとにそうですよね?

私もこの暑さの中、工事現場で作業されている方を見ながら
同じように思っていました。

だけどこの重機はどうやってここまで登ったのでしょうね?(笑)

葦さんも重い機材を持って撮影に行かれるのは大変でしょう?

いつも写真だけを見て感動していますが、撮影するまでの御苦労も考えると
一枚・一枚がより貴重な物に思えました。

普段の生活では見ることが出来ない素敵な風景をありがとうございます。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR