夜の帳の前の



夏の情景4



                        さしもの強烈な夏の光も

                        どことなくやわらぎ

                        緑の木々が ほっと一息入れる

                        山湖の夕べ

                        あるともないとも言えぬほどの

                        わずかな風が湖面に立てたさざ波は

                        訪れる人も少ないこの山湖が
                       
                        夜の帳に包まれる前のほんのひととき

                        控えめに放つ 今日最後の煌めき


                 
                        

                        

                         

                        

                        

                         
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

ここは格別取り立てて言うこともない山中の池なんですが、
夕方の光が素敵な場所に変えてくれました。
光が消えないうちに急いで撮りました。

撮影も気張って撮りに行くと結構疲れますからね。
気分が乗らないときは無理して撮影に行かず、
ちょっとカメラ・写真から離れてみるのもいいと思いますよ。

No title

こんばんは
気持ちいお写真ですね。
見てても気持ちいので撮ってるときってもっともっと気持ち良かったのでしょうね。
最近、撮るより見る方が私は多くなってきたような気がします。
なので自然を満喫した後はなんとなく語りたくて数年やめてたのですがキャンプを復活させることにしました。
なんとなくいつも撮りに行って忙しい時間を過ごしてるのが辛くなってきました。
体力不足なのですけどね。
また素敵なお写真楽しみにしてます。

元気さんへ

初めまして、
コメントありがとうございます。

青は心の奥に染み込む色ですからね。

幻想的

ブルーの世界良いですね

sayo さんへ

こんにちは、
薄暮とか、夜明けの時間はいいですね。
思うに、明るさが変化していくところに昼とも夜とも異なる
独特の雰囲気が生まれるんでしょうね。

これ、実は林道に停めた車の脇で撮ってます(^^;)
怖くないですよ~(笑)

No title

こんにちは。
私もこの時間帯好きです。
特に陽が沈んでからの薄暮の時間帯がいいですね。
でも夢中で撮っていたら、真っ暗と言う具合にもなりかねません。(^_^;)

山湖いいところですね。
怖くありませんか?
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR