たぎり落つ水の色



開田4



                落ち口から放たれ

                奔放にたぎり落ちる滝水の色は

                汗ばんだ身体と心には

                例えようもなく爽やかな

                最高の清涼剤だ

                眺めているだけでも涼しげだが

                もう少し滝に近づけば

                落下した水が巻き起こす風と

                飛沫のシャワーを浴びて

                夏の薄着では震えるほどの寒さを

                たっぷりと味わうことができる



               

                   
                   

                   




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Nさんへ

Nさん、こんばんは、
15日から16日にかけ、撮影と写真教室の例会で
北信と岡谷まで出かけてまして、お返事が遅くなりました。

こちらこそ、Nさんの撮影意欲に刺激を受けて
夜中のソバ畑の撮影を頑張ってしまいました。
あの後、公私ともに大変お忙しかったようですね。
息子さんのご結婚、おめでとうございます。
お孫さんの入院も心配ですね。

9月末というと、山はすでに紅葉の季節、
撮影場所に不足はありませんね。
開田高原はじめ、行きたいところがいっぱいでしょうね。
頑張ってください。
私も秋景色の撮影に本腰を入れるつもりです。
これからもよろしくお願いします。

お世話になりました

一本の葦さん、

開田高原でお世話になったNです。
お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
あのあと、孫娘の入院、二つの写真教室の準備、三男の結婚式、その他諸々が重なり、
昨日、結婚式の写真DVDが出来上がり、やっと一息ついたところです。
明日はそれを持って三男の引っ越し手伝いに、その後3,4日はまた孫娘のお見舞いです。
というわけで、次の撮影は9月末までお預けです。

この作品、構図、シャッタースピードとも素晴らしいですね。あの滝の美しさと力強さの両方が伝わってきます。
同じ位置から私も撮りましたが、似て非なるものになってしまいました。再度挑戦するつもりです。

時々訪問させて頂きます。
今後も宜しくお願い致します。

プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR