剱へ 5



剱岳7



           一歩一歩を踏みしめて

           少しずつ頂に近づいてゆく

           地中よりせり出したこのとてつもなく巨大な岩塊

           雪氷風雨にさらされ刻まれた険しい岩尾根を巡らし

           他を圧する威厳をもって君臨するその姿を

           畏怖の念もて仰ぎ見る




             

              

       

                          
              
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんばんは、

登山も写真も、困難の末に本当の楽しみを
見つけられるような気がします。
もっとも、登山らしい登山はこの剱が
最後になっちゃいましたけど・・・(^^;)

私も2回ほど阿蘇へ撮りに行ったことありますよ。
感動的な光芒に出会えました^^
善きにつけ悪しきにつけ、自然の力は偉大ですね。

No title

こんばんは
結構高いところまで登って行かれるんですね!
私は少し歩いても文句ばかり言って山登りは根っから無理と決めつけてます。
こんな光景が見れるのなら頑張らないとだめだなぁってツクヅク思います。
カメラも結構重いのにお疲れ様です。

先日、阿蘇へ行きましたが大雨の影響でかなり崩れ通行止めもまだまだ多かったです。
自然の力って恐い時もあるので気を付けてくださいね。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR