東北撮影行 1



紅葉の山5

                         車道より見下ろす鶴間池(鳥海山)


      【東北撮影行抄録(10月22~28日)】

       〈一日目~三日目〉
         前日は吹き降りのため、林道脇に停めた車の中で一日中待機を余儀なくされ
         ましたが、 この日は朝のほんの一瞬 晴れ間が出て、見下ろす池が全容を見
         せてくれました。今年の紅葉は平年よりかなり遅れているようで、池の周囲の
         ブナ林も色づ きはまだ半ばといったところでしょうか。
         
         この後、池までは鉄梯子やロープの下がる急坂をおよそ40分の急降下です。
         (当然のことながら帰りは急登が待ってます(>_<) )
         池に着くころはヒョウ混じりの雨となり、幸い池畔に小屋があったので一休み。
         雨が弱まったのを見計らって撮影に取りかかりました。 いつものことながら、
         雨具・傘を使っての撮影は手間がかかり、レンズ(フィルター)への水滴の付着
         にも気を遣います。(案の定、一部のカットは水滴のにじみがあるため使いもの
         にならず)



紅葉の山6

         こちらは初日の夕刻、目的の滝は枝葉が茂っているせいかまったく姿が見えず、
         仕方なくそのまま林道を少し走って見つけた見事な紅葉の木。 すでに日陰に
         なってはいましたが、 なかなかの存在感でした。 この日は天気がよく、まさか
         翌日 雨・ヒョウ・強風で車に閉じ込められるとはつゆ思っていませんでした。





         


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんばんは^^

その日に寒冷前線が通過しましたからね。
ヒョウの後は雨になりましたが。
秋から冬への変化は山の上からやってきますね。

池を見下ろすポイントまでは無雪期なら車で上れるんですよ。
そこから池までは徒歩の往復になります。
急傾斜なので登りも下りも大変です(^^;)
でも、周りをブナに囲まれた素敵な池です。

No title

こんばんは

この季節にもうヒョウが混じるなんてとっても寒かったんですね!!!
お疲れ様でした。
山の中にひっそりと池があり素敵ですね。
この景色が見たくて登頂される方が沢山いらっしゃるのだろうなぁ。
頑張った人のご褒美ですね。

すべりひゆさんへ

おはようございます^^

当たり前のことですが、木もどんどん大きくなっていきますものね。
今回もせっかくの滝が全然見えなかったり、一部分が隠されてしまって
よく見えなかったり、ということがありました。

私の遭遇したヒョウは3~4mm程度の大きさでしたから、
命には別状なかったとは思いますが、
気分的には「ヒェ~」って感じです(笑)
お気遣いありがとうございました。

No title

おはようございます。
最近は目的地へ行っても、ブッシュで・・・、木々が高くなりと、
目的のものが見えないことがありますね。

それにしても、ヒョウが降って待機とは・・・
我慢強いです~(^_^;)
どなたかのブログで、東北は大粒のヒョウが降り、
間一髪で家に入れたので助かったと言うのを読みました。
葦さんも間一髪の感ですね。
気をつけてくださいね。

楓の赤が美しいです。




風露さんへ

こんばんは^^

天気には逆らえませんね。
風雨が強いと撮影どころではありませんからね。
なかなか予定どおりにはいきませんが、
それも含めての風景撮影だと思ってます。

No title

葦さん こんばんは^^

東北撮影行、お疲れ様でした。
悪天候のため、車で待機されることになり、大変でしたね。

鳥海山のお写真を拝見すると、雄大な姿に憧れて行ってみたいと
思ってしまいますが、現実は思いがけないことが起こるのですね。





プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR