東北撮影行 2



鶴間池4


                  (三日目の続き)

                     火口壁とおぼしき急崖を降り

                     ようやく池畔に着いた

                     太古の昔

                     ここが噴火口であったことが信じられないほど

                     池はひっそりと森の中に水を湛えていた

                     去年からずっと来たかった鶴間池

                     でき得ればここで

                     夜と朝を迎えたいと思えるほどの

                     木々の色づきと水の素敵なハーモニー




鶴間池2

             車道からは見えなかった滝
             あたかも天空から落ちてくるようだった

                     

                       

                       
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

マロン父さんへ

お久しぶり

まぁ、虚仮の一念てところかな。
その内 歩けなくなるからね(^^;)

No title

戻りのつらさを思っても、降りた甲斐があったね。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR