東北撮影行 5



色麻大滝


       (六日目)

         正確には五日目の夜、宮城・山形県境の船形山々麓の林道を
         走っていたのだが、ヘアピンカーブを曲がったとたん、
         前照灯の光の中に突然浮かび上がる迷彩服姿の男達。
         真っ暗闇の中をライトも付けず黙々と歩いているのだ。
         直前までまったく気が付かなかったので、かなり驚いた。
         通り過ぎてからよく考えたら、この道は自衛隊演習場のすぐ脇を
         通っている。 あれはきっと夜間行軍の訓練だったんだと思い至った。
         どのくらい歩くか知らないが、自衛隊も大変である。 ご苦労様。

         分岐を右すべき所を知らずに直進してしばらく、次第に道の荒れ方が
         ひどくなり、下回りを打ったり道の両脇に張り出した草木で車体をすったり、
         どうもおかしい。 間違いに気づいて先ほどの分岐まで戻り、
         正しいルートに入って小一時間も走ったろうか、やっと最奥のキャンプ場に
         たどりついた。 深夜の山中、誰もいないキャンプ場は深閑と静まりかえっていた。 

         明けて六日目、周辺は今まさに紅葉の盛りである。
         ようやくいいタイミングで紅葉に巡り会うことができた。
         朝食前に少し離れた所にある沼の撮影を済ませ、色麻大滝へ向かった。
         手前に張り出した枝があり、滝の全容を捉えるには少し邪魔であるが
         手の届かない位置にあり、いかんともしがたい。 結局、落ち口と滝つぼの
         両方を同時に画角に納めることはできなかった。 少々残念。

         若干の心残りを感じながら延々と林道を下り二つ目の滝に向かった。
         ここは里に近く、遊歩道も整備されて観光客も来る滝である。
         滝見橋まで来てみると、ここも手前に張り出した枝葉のために
         落下する流身が半ば隠れてしまっているではないか。
         下調べのときに見た写真ではしっかりと写っていたのだが。
         木は年月とともに大きくなる、という当然の真理に気付かされ、
         今更ながら時の流れを痛感した。



荒沢大滝

                   残念な滝
 

            
         
       
         
                 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんばんは~^^

そうなんですよ、もう人家も何も無い山の中へ入って行くばかりで、
人がいるなんて思ってもいなかっただけにビックリしました(^^;)
そうそう、自衛隊員だけじゃ無く、熊まで見ましたが、
こちらはあまり驚きませんでしたよ。 いるのが当然ですからね(笑)

紅葉も里へ下りてきましたね。
寒くなるそうですから防寒はしっかりとして行ってくださいね。



No title

こんばんは
自衛隊さんにはびっくりされましたね!!!

滝と紅葉なんて贅沢ですね♪
2枚目のお写真も私はとっても好きですよ♪

ぼちぼち地元でも紅葉が見れるようになりました。
お天気があまり良くありませんが頑張って見に行きたいです。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR