虚実の狭間で



紅葉の渓4



                            
                            立ち並ぶ紅葉の実像よりも

                            川面に映る虚像の紅のほうに

                            心が揺れるのは

                            
                            
                            なぜ?













スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Masami Tanamoto さんへ

おはようございます。

ホント、そうですね。
あまりはっきりと見えてしまうものよりは、
揺らめいたり霞んだりするもののほうが
想像力を刺激して感性に訴えてくるんでしょうね。
霧の情景に惹かれるのもそういうことなんでしょうね。
私も映り込み・霧、大好きです^^

おはようございます。

水面の映り込みが綺麗ですね~
実像より虚像・・・
私も、虚像に惹かれてしまいます。

非現実的なものの方がイマジネーションが湧くのでしょうね。

サンタさんへ

難しいですね(^^;)
美しさに感動する(できる)のは、人間だからでしょうね。
水面への映り込みに関して言えば、虚像の向こうに
永遠につながるものを感じるからかも知れません。

mu.choro狸さんへ

水面への映り込みは紅葉に限らず、美しく見えます。
映り込みだけでは若干心許ないですが、
実像と対比させるからその美しさが際立つんでしょうね。

なぜ?

私も知りたいです。
美しいものを見て、心が揺れるのはなぜ?
虚像にさえ心がふるえるのはなぜ?

No title

川面に映りこむ紅葉ほど美しいものはないですね。
という事は直視しない方がいいのか?^^
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR