秋 幾とせ



御堂の秋2



                            瓦の屋根にもみじはよく似合う

                            ましてこの年月を経た瓦屋根

                            秋が深まるその度に

                            散りゆくもみじ葉を

                            幾とせ優しく受け止めてきただろうか

                            お寺の境内は

                            過ぎ去りし時が降り積もる

                            そんな場所








                            

                            
                            
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

reimi01 さんへ

こんばんは、そしてお帰りなさい。

久しぶりの東京を楽しんでこられたご様子、何よりです^^
お祝い事の延長で眺めた都会は、また一段ときらびやかに
輝いていたことでしょうね。
視覚的にも聴覚的にも情報量が圧倒的ですからね。




ちっちさんへ

こんばんは

そうですね、瓦も流れの中の石なども、やはり苔が生えてるほうが
年月の経過を感じさせて風情がありますね。
来年はぜひそういう所を探してくださいね^^

この瓦屋根、欲を言えば雨で濡れてるとさらに良かったのですが。
ついつい欲張ります(^^;)


No title

こんばんは

瓦とモミジ
あまりにしっくりしてお見事です!

7年ぶりの東京から帰ってきました。
留守中はコメント有難うございました。
久しぶりの都会の空気も別な意味で刺激があって
いつかじっくりと向き合ってみたい気持ちになりました^^

No title

こんにちは
このお写真を見て、あ~そうかぁって思ったことがあります。
私が撮っているお寺や庭園の写真の中には瓦に苔が生えてるものがありません。
風情がないのはこんな所にも表れてたのかも!!
古い瓦に苔、なんて素敵なのでしょう。
来年は探してみたいです。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR