雲・光・梢



雲海



                              湧き上がる雲が谷を閉ざす

                              光を浴びた雲の白さに

                              通り過ぎた時間が浮かび上がる

                              たなびく雲を境とした

                              その上の光の世界

                              その下の影の世界

                              今を境とした

                              過去と未来

                              冬を前にしたこの季節は

                              どんな季節よりも

                              時の流れ 

                              物事の表裏を意識させる




                            

                            

                            
                      
                                                        
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

葉月さんへ

ありがとうございます。
木立はすでに落葉してましたが、白い雲に梢の繊細さが
浮かび上がりました。 ここは標高はかなり高い場所ですが、
積雪期以外は車で入れるので、割と楽に山深い風景を撮ることができます。

腰の痛みは・・・
まぁ、歳も歳なのでいたわりながら付き合っていきます(笑)
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
 

No title

きりっとした冬の空気を感じさせる
美しい写真ですね。

山から湧き上がる雲の迫力を
間近で見てみたいです。

その後腰の方は大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね。

reimi01さんへ

こんばんは、

これはまた身に余るお言葉、ありがとうございます^^
いい場面に出会えたことに感謝です。
しかし、まだまだ未熟者です。
写真の道は深くて遠い?
それを肝に銘じてこれからも精進します。



No title

こんばんは

素晴らしすぎ!!
で 贅沢な!
とは言っても努力の結果ですよね~
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR