冠雪の鋭峰



雪をまとう




                 黒々とした岩壁が

                 雪の衣をまとう

                 白と黒のコントラストが

                 この山の峻厳さを際立たせている

                 冬の午後の弱い陽射しは

                 稜線に最後の輝きを与えてはいるが

                 すでに大気を暖める力はない

                 忍び寄る冷気に足踏みをしながらも

                 私はもう少しここにとどまり

                 この鋭鋒が闇に没するまでを見届けよう
               

                      

                                       


                      

                      


                      
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

reimi01さんへ

激励ありがとうございます^^
このときは日没までねばりましたが、
西の空はだんだんとドンヨリしてきてしまって、
期待した夕焼けにはなりませんでした。
よくあることですが・・・ (^^;)

No title

こんにちは

このゴツゴツとした岩がどのように
変化していくのか?楽しみです^^

寒さの中を頑張って!
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR