私に今できること



雪稜1



                強風に舞上げられた雪が

                尾根を乗り越えてゆく

                日輪も 稜線のピークも

                雪煙の薄衣の向こうに霞んでいる

                ゴウゴウと叫び 唸り 猛り狂って

                風が走る

                私に今できることは

                烈風と寒気の中で

                冬の山岳の厳しさにおののきながら

                身じろぎもせず立ちつくし
       
                感覚の無くなった指先で

                ただシャッターを押すことだけだ
                           

                 

                 

                 

                 



                 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山の桜さんへ

桜さん、おはようございます。

冬の厳しい環境に必死に耐えているからこそ、
春の芽吹きがいっそう感動的なんですよね。

被災地の皆さんもまだまだ大変だと思いますが、
春を信じて頑張っていただけるといいですね。

厳しい条件で撮ったからと言って、
いい写真が撮れるとは限らないのがつらいところです(笑)

No title

葦さん!こんばんは~♪(*^.^*)

厳しい寒さに耐えながら、春が来るのをじっと待つ姿に
生きる力強さを感じます♪

どんなことがあっても
希望に向かって頑張っている被災地の人たちの姿に思えてきて、胸がいっぱいになりました。

葦さん、すごいです!この瞬間にカメラを向けている葦さんの姿を思っていました。^^


ちっちさんへ

こんにちは

高山の木は、本当によくこんな厳しい環境で生きてる、って思います。
だから背丈は低くても、年数は結構 経ってるんですよね。

シャッターチャンスを待ってるときはじっとしてるので、冷える一方ですね。
足踏みしたり手をこすり合わせたりはしますが焼け石に水、というか、
氷に蚊取り線香の火、でしょうか(笑)

reimi01 さんへ

こんにちは

気温も低かったですが、とにかく風が強くて寒かったですね。
風の合間合間ににシャッター切りました。
身体は防寒着でなんとかなりますが、
手足の指先は本当に痛いという感覚だけで、
レリーズ押すのがやっとこさでした。

No title

こんにちは
厳しい寒さの中で歯を食いしばって生き抜いてる木が印象的です。
後、黒い岩でしょうか? インパクトありますね。
春になると新芽が出てまた違った山に会えるのも楽しみです。
一本の葦さんも撮影中はかなり寒かったでしょうね。
いつもですが頑張って行かなければ撮れないお写真ばかりで感動します。

No title

こんにちは

厳しい条件が感じられます。

過酷な条件の中でよくシャッター押せましたね~

ゴウゴウとはコワイです。

気温より風の方が体温の低下が激しいですよね。

寒さを通り越して痛みを感じたのでは?
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR