晩夏

   (誠に申し訳ありませんが、この画像は私事都合により削除しました。)



           晩夏の渓谷には夏と秋が同居していた
           鮮やかな緑の映り込みは夏を惜しみ
           舞い下りた枯れ葉は秋の到来を告げていた

           季節の狭間に忍び寄るよるべなき不安は
           去りゆくものとやがて来るものとの相克のゆえか

           水の流れも時の流れも
           とどまることのない永遠のムーブメント
           その一瞬に刹那の記憶を刻もう
 












               
               
               

          
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山の桜さんへ

桜さん、こんばんは^^
いつも激励のお言葉、ありがとうございます^^

まだまだ自分の想いを表現し切れていないです(^^;)
想いがあっても、それをどう表現するか、なかなか難しいですね。
迷いながらも、時間は待っててくれないんですよね。
秋の素敵な瞬間を撮り逃がさないようにしなければ・・・^^

風露さんへ

風景写真って、眼前の風景のなかにどのような感情を抱き、
表現するか、ということでしょうね。
難しい課題ですが、少しずつ前進して行きたいですね。
いつもご覧いただき、ありがとうございます^^

No title

葦さん!こんばんは~♪(*^.^*)/

1枚の写真で、表現してしまうなんて、葦さんすごいです♪
気持ちが同居していますよね~☆彡

夏の終わりの寂しさと、秋の訪れの喜び・・・

小さな枯れはが舞って、もうすぐ素晴らしい紅葉の時を迎えますね♪
葦さんの写真、とっても楽しみにしています!^^v

No title

暑い暑いと言っている間に、確かな秋への足音が聞こえてくるように感じるこの頃です。

柔かい光を受けた渓谷の写り込みや枯れ葉の舞い落ちる姿は、切ない時の流れを写し出し哀しみさえ感じます。

早く涼しくなって欲しいと願いながら、一方で夏の間に撮り残した風景がたくさんあり後悔しています。
時の流れの中の一瞬を求めて、前へ進まなければ。。。改めて思いました。

素敵な1枚、ありがとうございました^^


リイナナさんへ

ご覧くださり、ありがとうございます^^
あれだけ苦しめられた暑さですが、喉元を過ぎると懐かしいのは
忘れっぽいせいなんでしょうね(^^;)
でも秋の涼しさが待ち遠しいです^^

いざ勝負! なんて大それたことは考えてませんが、
そう言っていただけると嬉しいです。
ありがとうございましたm(_ _)m

No title

岩肌の反射と柔らかい水の感じが、とてもいいですね^^
確かに今の時期は暑いのが収まってきて、ホッとしているのと
なんだか夏が終わってしまう寂しい気分が、まぜまぜになっています。

1枚で勝負できるいい写真ですね♪

budori さんへ

東北の紅葉はきれいでしょうね^^
今年の秋は私も東北の紅葉撮影に出かけたいと思っています。
滝と紅葉のからみなどもいいですね^^
東北や北海道などは秋の訪れは早いでしょうね。

ユリコユリさんへ

そうなんです。
この谷は木々に覆われて夏でも日陰がいっぱいなんですよ。
あの暑さを憎みさえした今年の夏ですが、
過ぎ行く者への懐かしみを感じてしまいますね。
去る者は追わずと言えど懐かしく、です。

mu.choro狸さんへ

耐え難い暑さの夏が過ぎてホッとする気持ちと、
秋の彩りへの期待が交錯するのがまさに今ですね。
高い山、水辺には一足早く秋がやってきます^^

No title

今晩は^^
今ちょうど夏と秋の端境期ですね。
夏の終わりは少し寂しい気がします。
私の地域(岩手)ではもう少しすると山が紅く染まります。
季節の移ろいは本当に早いですね。

No title

秋はもうすぐそこまで来ているのですね。
あたりの暗さが、
木々に囲まれた奥深い山の中の小川
みたいな雰囲気です。
盛夏とすれば涼しげですが、
晩夏となれば切ないですね。

No title

そうですね、今の時期こそ夏の余韻と秋の足音が入り混じってますね。
涼しそうですね。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR