今日のフィナーレ



冬の情景5



                太陽は西に傾いて

                光と熱が急速に失われてゆく

                地表から忍び寄る闇と冷気

                今日のフィナーレを飾るのは
          
                雲と稜線の輝き

                










           
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

おはようございます。

何とかと煙は高い所へ上る、とか言いますが、私もすぐ足が山へ向かいます(笑)
山の夕日もいいですが、海の朝日・夕日もきれいですよ^^
以前、拝見したダルマ太陽など、憧れの情景です!

前方のはるか下には集落がありますね。
寺の鐘やカラスの鳴き声も聞こえてるかも知れません。

No title

おはようございます。
いつも私の見たことのないそして撮ったことのない光景が見れて嬉しいです。
夕景と言えば我が家はいつも海ww あ、朝日もですねww
山に沈む夕日美しいですね。
集落があるのかなぁ?
おかえりなぁいって聞こえてきそうです。

山の桜さんへ

桜さん、こんばんは

そうですね、夕方は朝とはまた違って、
より多様な想いが交錯する時間のような気がします。
始まりよりは終わりが大切ということでしょうか。

夕日の美しさ・・・
消え去るものへの想いが加わる分、
余計に美しく感じられるのでしょう。

No title

葦さん、こんばんは~♪(*^.^*)

夕陽が沈む瞬間って、ほんとに素敵な風景の色になりますよね~♪
昼の明るさでもなく、夜の暗さでもなく
その瞬間の世界が素敵です☆彡

ブルーの風景の中で、今沈みかけている光りがとても美しく温かく感じます♪^^
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR