谷間の春



梅の里5

                     (これは昨年 撮影したものです)



                        山里にも梅の春

                        谷奥へと続く径を辿りながら

                        営々と築かれた石積みに

                        先人の労苦を偲ぶ




              






                       
                       

                       

                   
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちびmomoさんへ

こんばんは、

本当に、古い石垣には時間の流れとそれを築いた人たちの想いが
ずっしりと詰まっているように感じられますね。
この梅も里人たちが丹精こめて世話をしておられるのでしょう。

早速ご覧いただき、ありがとうございました^^


No title

こんばんは。

この石積みを造った方達のご苦労が偲ばれますね。
整然と並ぶ石。仕事の器用さと丁寧さがこの径を造られたのですね。
そしてそれらが囲む場所には梅の木。
大事に守られてきたのでしょうか。
可憐な小さい花がほっとさせてくれる、そんな素敵な風景でした。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR