春のニンフ



水芭蕉4




                          純白の衣をまとい


                          春の野に降り立つ

                               nymph
                          あなたは妖精


                          見渡す限りの原を埋め尽くして


                          そこかしこ フフ 笑いさざめく















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Masami Tanamotoさんへ

ご覧いただき、ありがとうございます。
確かに、これだけ一面にひとまとまりで群生してる場所は
あまりないでしょうね。
ここは飛騨の池ケ原湿原という所です。
標高が高く、ちょっとの冷え込みで霜が下りるので、
なかなかきれいな状態に出会えないのがつらいところです。

No title

見事な群生地ですね~
水のラインも好みです。

どこの撮影地でしょうか?
一度訪れたいものです。

季節がわりさんへ

この場所は平坦な湿原のかなり広い範囲に群生していて、
全体が見通せるので、見ごたえがあります。
ただ、標高が高く、霜にやられやすいので、
いい状態に出会うのが難しいですね。
この写真は、何年か通って撮った中ではましなほうなんですよ。

ちっちさんへ

水芭蕉も、ちょうどいい状態で撮るのは
なかなかタイミングが合わず、難しいです。
この写真も、よく見ると苞の先っちょが
霜で茶色く変色してるのが多いでしょ?
でも、ここはかなり広い範囲に群生してるので、
見ごたえはありますね。

あと1、2回は水芭蕉の写真をアップしますので、
ご覧いただければ幸いです^^

No title

すごい水芭蕉の群生ですね!
みた瞬間「うわ!」って言ってしまいした。

いつも楽しましてもらってます。

No title

わぁ~~また今年も水芭蕉のお写真が見れて幸せです。
こちらでは見れないのでホント嬉しいんです。

蝶が止まってるようにも見えますし
こちらでは小サギが沢山飛来してるので
遠くからだとサギが田園風景の中に居るようです。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR