大空へ



ブナ9



  
                            一見 薄汚れたような雪面は


                            春を迎えたブナの新芽が


                            一斉に脱ぎ捨てた冬の衣


                            旺盛な生命力の証

                            
                            降り注ぐ陽光を受けて大空に向かえ


                            ブナの樹よ









                            

                  

                  

                  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミーさんへ

こんばんは、
お疲れのところ、早速 コメントをいただき、ありがとうございました^^
ブナ林は針葉樹の森と違って、雰囲気が明るくて、本当に気分がいいですね。
とくに残雪の時期には、歩いているだけで喜びが湧き上がってきます^^
桜の華やかさはありませんが、心の奥に直接 語りかけていてくれるような気がします。


山の桜さんへ

こんばんは、
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
今日まで撮影に出ていました。

どんな木も新緑はきれいですが、根元に残雪を抱えながら
芽吹きから新緑へと葉を広げるブナの樹には格別の魅力を感じますね^^
ブナの若葉の下を残雪を踏んで歩くのは、あらゆる歩きの中で(表現が変ですが)
最高のものだと思っています(笑)

No title

ブナはいいですね!樹が好きで好きで森の中にいると怖さもありますが心が喜んでいるのがわかります。休みの日には森に浸かっていたいです。
初夏の柔らかい光の空気感が素敵ですね(^^)

ブナ林の新緑♪

葦さん、こんばんは~♪(*^.^*)

わぁ~~!!葦さんのブナ林の新緑、大空にぐ~~んと気持ちよさそうに伸び広がっていますね☆彡
ブナの新緑は、ほんとうに輝くような美しさと逞しさを感じます♪
残雪の上を歩くのも、すごく楽しいですね。
そう、そう、雪面が茶色になっているのは、全部ブナの花☆彡
ブナの生命力ってすごいな~~♪^^

みちくささんへ

こんばんは、
この辺り(信越県境)は多雪地域なので、年にもよりますが、
ブナの生育地帯でも5月下旬~6月上旬ごろまで雪が残ります。
無雪期だとヤブで歩けない森の中も、この時期には自由に歩けるので、
撮影にはもってこいですよ。
ブナの新緑もきれいで、歩いているだけで楽しいです^^

No title

こんにちは
ブナの根元は雪なんですね。
新芽が出てるのにまだ雪があるなんてびっくりしました。
厳しい冬を乗り越え迎えた春。
どんな生物も待ち遠しかったでしょうね。
いつも新鮮なお写真ありがとうございます。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR