明日あればこそ



初夏2



                                たった一人で咲いている


                                流れのほとり 岩の上

                      
                                どこか寂しげに咲いている


                                せめてこの夏を咲ききって





          

                             翌年も同じ時期に同じ場所を訪れましたが、
                             花も苔のしとねも影も形もなく
                             あるのはただ砂礫に覆われた河原のみ。
                             きっと増水したときに流されてしまったのでしょう。
                             すべてのものは無常であります。
                             







                    


                    
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんにちは、

そうなんです、一本だけなんです。
九輪草はたいてい群落を作ってるのに、これは一本だけ。
苔の下はすぐ岩盤で、よくまあ、こんなところに生えることができたなぁ、と
感慨深かったです。
しかし、翌年訪れたときには何もなかったので、思えば短い命でしたね。
まさに「花の命は短くて・・・」です。

No title

こんにちは
1本だけ咲いてるんですね。
どこからか種が飛んできたか流れてきたのでしょうね。
一人ぼっちで頑張ってる姿に感動します。
おっしゃる通り、夏を乗り切ってほしいですね。

プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR