水の旅



渓流2




              天空より降り注いだ雨が 地を潤し樹々を育て

              地中より湧きだした水は森を走る細流となり
        
              やがて谷を刻み山麓へ そして海へと流れ下る

              地表や海から立ち昇った水は

              雲となり再び雨を降らして大地に還る

              岩石圏 水圏 気圏をめぐる水の旅の

              果てしない繰り返しの中に すべての生命が息づいている


              自然の自浄能力を越えて 大気を 水を汚すものがいる

              自然界にない毒物を創りだして あまたの人を苦しめながら

              なお止めようとしないものがいる

              今が引き返す最後の機会なのかも知れないのに

              行き着くところまで行き着いた その果てに滅びた文明が

              かつて幾つもあったことを知ってや知らずや

              我々もまた その道を辿ろうとしているのだろうか 

              嗚呼

             

              
             

              


                     
                     


                      
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんにちは

こちらも熱くなってますよ~!
30度までは行ってませんが。
だんだん撮影に出にくくなります。
歳とると暑さがこたえます(笑)

これは滝のすぐ脇の細い流れなんですが、
滝自体もすだれのように滴り落ちているので、
見るからに涼しげですよ^^
こういった流れを見ると、本当に水と木は一心同体という感を深くします。



No title

こんにちは
今日は今朝からこちらは良いお天気で既に30度だそうです!!!
こんなお写真を見るととっても清々しい気持ちになり嬉しいです。
静かな空間なのでしょうね。
上は木が沢山ありますね。 もっと高い所から流れてきてるのでしょう。
森の草木にとっては命の水。 素晴らしいですね。

すべりひゆさんへ

このような、森の中の流れを見ると、つくづく自然の恵みを感じます。
見てよし、触れてよし、飲んでよし、といったところですね。
自然の働きには、人間の時間の感覚では捉えきれないような、
遥かな時間の流れを感じます。

No title

森の中から湧き出るように流れ出す滝は、不思議な感覚ですね。
ここから広い川へ、川から河を抜け、海へと下る。

人の一生と似ているような・・・ いいやもっと雄大なのでしょうね。
貴重な流れですね。
何を言ってるのか、私は・・・
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR