水の巡り



            峠の向こうの湖から湧き上がった水蒸気が
            山肌に沿って上昇すると
            さながらのたうつ白竜のごとく
            霧となって尾根を乗り越えてゆく
    
            夜明けの峠から眺める
            壮大な霧のページェントに
            時を忘れて見入っている

            地球を取り巻く薄い大気圏の中を
            回りの状況にもっとも適した形に姿を変えながら
            巡り巡っている 水

            たぐい希なる水の惑星 この地球は


枝折峠

           

   (管理人より) 撮影旅行より帰りました。
            今、手元にあるのは身体の疲労と節々の痛みと
            現像の仕上がりへの少しの期待と大きな不安です。
            なお、今日の写真は今回の撮影旅行で撮ったものではありません。


   (後日談)「肉うどんが一瞬にしてワカメうどんに変化した理由について」

            今回はすべて車中泊で回ってきましたが(経費節約)、
            最終日の朝、山上での出来事です。

            夜半よりの雨・強風・雷、目覚めれば視界10メートルほどの濃霧。
            狭い車中で朝食(カップうどんとおにぎり)の用意をしていたのだが、
            カップうどんを開封し、かやくをセットして脇におき、
            沸かしたお湯を取ろうとした瞬間、そのカップをひっくり返してしまい、
            中のかやくがほとんどこぼれてしまった。

            仕方なく、かやくのないうどんにお湯を注ぎ、
            3分間待つのだよ、とそっとフタをして脇におき、
            先ほどのこぼれたかやくを片づけようと振り向いたそのとき!
            お湯を注いだカップをまた倒してしまった。
            あわてて起こしたが、覆水盆に返らず、
            おいしいおつゆはすべて車の内装が飲んでしまった(泣)
            仕方なく(人生は「仕方ない」の連続です)、
            手元にあったわかめスープの素を入れて
            伸び切ったうどんをすするのであった。
            雨・強風は止まず、この後、すごすごと下山。
            また来る日もあるだろう。

          (最後までつまらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました)
  
     
        


                        
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

リイナナさんへ

この滝雲、幅は数百メートルありますからね~、
本物の滝だったらまさにウルトラスーパーワイドフォールです(笑)
朝焼けで赤く染まってたら申し分なかったんですが・・・
風景写真撮ってると、つい欲が出ます(^^;)

リイナナさんでも失敗されることが・・・
安心しました^^

fumifumi さんへ

ただいま~^^
帰宅後3日経って、ようやく疲れが抜けてきました。
歳とともに回復が遅くなります(^^;)

自分一人で撮影に行くときはほとんど車中泊です。
fumifumiさんもそそっかしいんですか? お仲間ですね^^
私の車も色んなものを飲んでますよ(笑)
ラーメンやうどんの汁、コーヒー、ココア、紅茶、日本茶などなど・・・。
シートのシミがどんどん増えます(^^;)
先日はついにたまりかねてシートクリーナーできれいにしました。

感動した情景の何分の一かでも写真で表現できるといいのですが・・・
まだまだ至りません(T_T)

No title

こんにちは^^
本当に大きな滝のようですね!!
こんなドラマティックな光景に出会えたら、感動です。
撮影旅行は大変だったようですね、お疲れさまでした。
私は車中泊じゃなくて家でですが、カップ麺を2人分作ってたら、
違うスープをそれぞれ入れてしまって、微妙な味になった事が・・・
気をつけなくっちゃ(笑)

お帰りなさい

こんばんは~
お帰りなさい、そしてお疲れさまでした。
葦さんは車中泊もされるんですね。
今回のコメントに思わず笑ってしまいました。
そそっかしいのは私も同じ、失敗の繰り返しです。

お写真のような風景、先日テレビで見たような~~
こんな瞬間って、ドキドキですね。
次回を楽しみにしています(^^♪

ちっちさんへ

ただいま~^^
歳のせいか? なかなか疲れが取れません(^^;)
撮影してるときは集中していて忘れるんですけどね。

この滝雲、なかなかいいでしょ?
尾根を乗り越えて、静かに流れ下っていくんです。
言葉もなく見入っていましたよ^^

No title

葦さん、旅行に行かれてたんですね♪
おかえりなさいませ♪
とっても素敵なお写真にうっとりです。
雲の流れがしっかり出ていてうらやましいような光景に出合われたんですね。
この瞬間、感動されたのではないでしょうか。
ずっと見ていたい、そんな1枚のお写真ですね。

budori さんへ

一昨日帰りました。
今回は月山~鳥海山周辺を回ってきました。
滝が中心です。 全体に紅葉はまだのようで、
鳥海の中腹が少し色付いていた程度でした。

budori さんもひっくり返したりされるんですか?
写真からは想像できません(当たり前ですね)
お仲間ができました^^

No title

今晩は。お帰りなさい^^
コメントに笑ってしまいました。
実は私もよくやるんです・・・^_^;
上の写真も素晴らしいですが、
今回の撮影旅行の写真、楽しみにしています♪
(どちら方面にいらしたのでしょうか?)

mu.choro狸さんへ

ただいま~^^
腰と膝の痛みが、今、一番たしかな撮影旅行の成果?です。
肝心の写真のほうは・・・???(^^;)

滝雲とか川霧とか、これからがよく出る季節ですね。
風景写真は朝が一番の勝負時ですからね。
楽してちゃぁ、いい写真は撮れません。
かと言って、苦労したからいい写真が撮れるとは限らないですけどね(^^;)

車はね、帰ってから掃除が大変でした(笑)


No title

お帰りなさい^^
雲が滝のようになだれ込む。これは温かくなってくると見れないんですよね。テレビでよくやってます。
幻想的で感動しますよね。
素晴らしい写真を撮るには寒さも眠気も我慢して体力がいりますねぇ。
カップ麺、味がかなり変わってしまったですね^^車の中はいい香り?のままでしたか?

山の桜さんへ

早速お立ち寄りくださったんですね。ありがとうございます^^
月山は最初の日と最後の2回上がったんですが、2回とも霧や雨の悪天でした。
頂上は霧で見えなかったけど、雪だったんでしょうね。
鳥海山は頂上は真っ白でしたから。

カップうどんのドタバタ、お恥ずかしいです(^^;)
思い出すと自分でも笑えます^^

この写真の霧、滝雲って言うんですが、目の前で見てると感動ものです(^^)/

No title

葦さん!お帰りなさ~い♪(*^.^*)/

お天気が悪かったようなので、心配していました。
ちょうど、葦さんがお出かけになった頃、山に雪が降ったんだもの☆

葦さん!ひっくりかえしたカップうどん、大変でしたね!
そうですかぁ~☆ スープ、車が飲んじゃったんですか?!
なんだか葦さんを想像して、クスッって笑っちゃいました。(ごめんなさい!m(._.*)mペコッ)

この写真も、すごいですね♪
霧が波のように流れて行く!! 自然のすごさです☆
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR