命の継承



原生林1(小)




                  倒れかけ苔むした木の その根元に

                  幼木は芽生え 育ちゆく

                  時間の止まったような原生林だが

                  森林更新は絶え間なく進んでいるのだ

                  命尽き 朽ち果てる木も
                       さだめ
                  自らの運命を恨むことはない

                  息絶えたのち やがて土に還ることこそが

                  次なる命につながっているのだから













                   

                  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

みささんへ

嬉しいコメント、ありがとうございます。

野生の生き物は何一つ不平も言わず毎日を生き、
自らの命を投げ出してまで子孫を残してゆくんですよね。
命の輪廻、人の縁も巡り合わせですね。


命の交代

いいですねこのお写真も!

私も京都の鞍馬へ行ったとき、同じような構図でとったんですが
(もちろんこんなに上手に撮れません!)


そのとき、命の交代、継承について考えました。

朽ちる木の下に芽生える命、

そこに降る光がやはりとても…

命とともに、人の縁もまた巡るのだろうなと。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR