凍りつく時間 流れゆく時間



冬の情景10




                 両岸を切り立った崖に囲まれたこの滝には

                 午後のほんの一瞬しか陽が差さない

                 流れの中の三脚にまつわる飛沫はたちまち凍り付く寒さだ

                 それでも氷の筒から吐き出される滝水は

                 とうとうと流れることを止めようとはしない

                 凍りつく時間と流れゆく時間の狭間に

                 私は立つ












          
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんばんは、
いつも温かいお言葉、ありがとうございます。

そうです、流れの中に立ち込んで撮ってますが、
流れはゆっくりで水深も浅いので、危ないことはないんですよ。
防寒・防水はしっかりと対処しています。
寒かったり濡れて冷たかったりすると撮影に集中できませんからね。
お気づかい、ありがとうございます。

コメント、ありがとうございました。


No title

こんばんは
いつもびっくりさせられてますけどこれはまた素晴らしいですね。
こんなお写真を見たら寒いと文句ばかり言ってられません。
川の中に入られて撮られてるのですよね?
装備はしっかりされてるのでしょうけど気をつけてくださいませ。

山の桜さんへ

お言葉、ありがとうございます。
桜さんも寒さの厳しい所にお住まいなので、
自然の厳しさや美しさにすごく敏感でいらっしゃるのでしょうね。
この3連休は相当冷え込んだのと違いますか?

こちらこそ、いつもご覧いただいて嬉しいです。
コメント、ありがとうございました。

No title

うわぁ~~☆ 葦さん、素敵な写真ですね☆彡

厳しい寒さだから出会える美しい風景。
自然のもつ透明感が、伝わってきます。

冬の光は、なんだかとっても大切なものに思えてきます。

素敵な写真をありがとう~~♪^^
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR