冬の谷底にて



冬の情景3




             朝の数時間の日照の後に


             今日一日この場所に陽が差すことはない


             高みから流れ落ちる水と


             梢を渡る風のほか動くものはなく


             谷底の冷気の中で


             私もまた凍り付くかのようだ          


                  


                  


                  


                              



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山の桜さんへ

桜さん、おはようございます。

どの季節も時の流れと共に移り変わっていきますが、
なかでもドラマチックなのが冬から春への変化でしょうね。
しかし、冬の間にだけ見られる美しい情景は、
どこか他の季節にはない深い魅力を持っているような気がします。

コメント、ありがとうございました^^


No title

葦さん、こんにちは~♪^^

冬の凍りつくような寒さが作り出す美しさ☆彡
もうすぐ見られなくなるかと思うと、
よけいに今のうちに見ておきたいと思ってしまいますよね♪
どんな音が聞こえるんでしょう♪
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR