スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気高きもの



冬景22







         高みに向かって次第にせり上がってゆく尾根が


         朝陽を受けて鋭く蒼天を区切る


         仰ぎ見れば それは厳そかに気高く




                


                







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かぜくささんへ

たくさんご覧いただき、ありがとうございます。
撮る者にとっても、一枚一枚の写真に感慨深いものがありますが、
観ていただいた方の心に、もしも何かが残るならば、
これほど嬉しいことはありません。

コメント、ありがとうございました。

No title

深い山の流のふちの、美しく厳しい冬の風景を見せていただきました。
時間の流れによる雪や氷の輝きの変化もわかりました。
夜明けのスキー場の光景も不思議と心に残っています。
思い出せそうで思い出せない、哀しい夢の名残のような写真でした。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。