スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月の森にて



ブナ林7





     森の奥に堂々とそびえ立つ

     ひときわ巨大な根上がりのブナ


     他を圧するその体躯と 

     地上すぐに何本もの幹に分かたれたその姿に

     過ごしてきたであろう おそらくは数百年の時間と

     厳しい風雪を耐え忍ぶ 不屈の闘志を想う



     光を求めて空に向かう枝先に

     今や青々と繁る若葉が

     みなぎる生命力のほとばしりだ














           
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウォーリックさんへ

巨木には何かしら人を畏敬させる力がありますね。
その質量も生きた時間も、はるかに人間を凌駕してますものね。

子供の頃と現在とでは、もちろん木に対する感じ方は異なっているとは思いますが、
ウォーリックさん、木は決して人を襲うことはありませんからね^^
むしろ、人間世界を超越した高みから、好意も敵意もなく人の世の浮き沈みを
眺めているような気がします。

コメント、ありがとうございました。


No title

幼い頃に読んでもらった絵本の挿絵に、
このブナのように大きく枝を広げた森の木々が描かれていました。

夜になると子供を襲う木々の枝は人の手のようにうねり、
三歳の私は子供心に恐怖していました。

昼間のブナは梢をわたる風さわやかに薄緑の葉を揺らし、
その幹のみならず、大地に張った根も力強い巨木ですが、
夜のこの木を想像すると、子供の頃の遠い遠い記憶が蘇ります。

あの挿絵の木が実在するとは思いませんでした。

素敵な写真ありがとうございます!

さゆうさんさんへ

おはようございます。

巨木に出会うと畏敬の念が湧いてきます。
撮影も「撮らせていただきます」という感じです。

コメント、ありがとうございました。

No title

おはようございます。
どっしりとした貫禄があり存在感抜群の樹木ですねー。
見ていて圧倒されます。
毎日訪問していますが、巨木や森の画もいいものですね。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。