氷柱の世界



氷柱1




                            様々な貌をした氷柱が
                            ズラリ並んでお出迎え


                            長く短く 太く細く
                            なにやらおどろおどろしく
                            垂れ下がり

                            
                            それはあたかも地獄門のごとく
                            行く手をさえぎって
                            覚悟なき者の闖入をはばむ












                         
                    
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山の桜さんへ

桜さん、ありがとうございます^^
お元気ですか?  雪は一段落しましたか?

氷柱とか、氷の造形は大好きな被写体なんですよ^^
本当に、氷はひとときの事ではありますが、
その形の中に美しさや時間を閉じこめていますね。
今年はまだ「これぞ!」という氷を撮っていないので、
ちょっとヤキモキしてます。
早くしないと春になってしまいそうで。
(こんなこと書くと、雪で苦労してみえる雪国の人には
叱られてしまいそうですね)

mu.choro狸さんへ

本当に、自然はときどき想像を超えた造形を見せてくれます。
この氷柱群を見たときは、ちょっと、見てはいけないものを
見てしまったような気持ちがしました。

No title

葦さん!こんばんは~♪(*^.^*)

見ていなかった写真をず~っと見せていただきました☆彡
素晴らしい写真がいっぱい♪

氷柱の世界の写真も、自然が創り出す素晴らしい芸術ですね!
なんだか、時間の流れがそこだけ止まってしまって
美しさがそのまま閉じ込められたみたいな気がしてきます♪

葦さん、ありがとう~~♪

No title

テレビでしか見た事がない景色です。
極寒の冬では人間には厳しいですけど、こんな素晴らしい造形が出来るんですねぇ。
自然ってすごいです。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR