風の記憶



雪の景10



            
                           雲海は平らかにして眼下にあり
                           東の空ほのかに赤みを帯びる

                     
                           波立つ雪原は
                           吹き抜ける風の記憶をとどめ


                           わずかにのぞく灌木は
                           寒風に身を震わす


                           柔らかき光はあれど
                           高原いまだ春を知らず











                         


                         
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ピィアロマさんへ

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。
拙い写真ではありますが、少しでも日本の美しい自然に
心を寄せていただければ嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

No title

先ほどは、私の拙いブログにコメントを頂きましてありがとうございました。
本当にどの写真も美しく、素晴らしい景色をブログを通して見せて下さることに
大変感謝しています。
これからも素敵な写真を撮し続けて下さいね。楽しみにしています。

バウワウさんへ

バウワウさんにそう言っていただけるなんて、光栄です(^^)/
ありがとうございます。

このような素晴らしい情景を創り出してくれた
自然の造化の力に感謝あるのみです。

ちっちさんへ

身に余るお言葉、ありがとうございます。
ちっちさんのため息を明日の糧として撮影に励みます^^
雪原の向こうは雲海です。 ちょっとメリハリがありませんが。

カメラの防寒対策は、電池を入れる部分にウレタンシートを巻いてます。
あとは市販の防寒カバーをかぶせるぐらいですが、
北海道でもまったく問題ありませんでした。
むしろ人間のほうの手足の冷え対策のほうが重要ですね(笑)

No title

息を飲むような景色ですね。

迫力と美しさが同居した、素晴らしい景色です。

No title

こんにちは
なんて素敵なお写真ばかりなのでしょう。
ため息が出ます。
かなり寒かったのではないでしょうか?
カメラなどはどうやって保護されてるのか気になります。

これは雲海なのでしょうか? こんな贅沢なお写真は初めて見ました。
ホント素敵ですね。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR