氷のアンブレラ



氷の貌2



                        貴婦人のアンブレラにしては

                        ちょっとばかり柄がごついけど

                        とっても素敵な縁飾り

                        コロポックルは蕗の下にいると言うけど

                        氷のアンブレラの下にいたのは

                                誰 ?
 




                

                   


                    

                    
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山の桜さんへ

桜さん、こんばんは^^

このアンブレラは池の周りを回っていたら偶然見つけました。
撮影に行くと、ひとしきり撮り終わった後でも、
まだ何か無いかな?とキョロキョロしてます(笑)
ときにはこんな掘り出し物も。 見てるだけで楽しいですね^^

mu.choro狸さんへ

ありがとうございます^^

狸さんにさしていただいたらお似合いかも^^
このアンブレラがどうやってできたのか、本当に不思議です。
出来始めから出来上がるまでずっと見ていたかったです。

風の音さんへ

ありがとうございます^^

今どき「貴婦人」なんていう言い方は古くさいかも知れませんが、
他にイメージが思い浮かびませんでした(^^;)
自然は創造性豊かなアーティストでもありますね。
自然の前では人間はお釈迦様の掌の上で走り回っている
孫悟空のような存在かも知れません。

No title

葦さん!こんばんは~♪(*^.^*)

わぁ~~♪なんて素敵なんでしょう!
氷のアンブレラなんて、とっても楽しくて美しいですね☆彡

自然は、楽しい~~♪
氷のアンブレラを見ていると、いろんな想像がふくらんできます。

ちょっと揺らしたら、シャリリ~ン☆ シャリリ~ン☆ って素敵な音が鳴りそう~♪(^_-)---☆

No title

あら~、なんて可愛いお洒落なアンブレラ♪

冷たいからどんだけ耐えられるかな^^
自然って素晴らしい造形を作ってくれるんですねぇ。写真って被写体探しからですもんね。
素晴らしいです!

No title

こんにちは。

貴婦人のアンブレラ!なんと素敵な言葉なんでしょう。
ぴったりですね。
それにしても“自然の為せるわざ”に感動ですね。
自然は時に苦しみを、時に喜びを私たちにですね。

めずらしい写真をありがとうございます。(^^)

リイナナさんへ

どうしてこんな風になったのか考えると、
一種の推理ドラマみたいで楽しいです^^
縁飾りは、氷の円盤が少しずつ溶けて
ツララになったんだろうって分かりますが・・・。
ま、コロポックルのせいにしておきましょう(笑)

No title

こんにちは^^
どうなって、こんな感じになったのでしょうね!?
自然の造形は不思議で美しいですね〜
コロポックルとか想像したら、楽しい気持ちになりました^^

風露さんへ

ありがとうございます^^

氷の造形にせよ、日の出の情景にせよ、
風景の一瞬の輝きを捉えることができたときの喜びは何物にも代え難いですね。
写真に限らないと思いますが、近道はないでしょうから
一歩一歩進むより仕方ないと思っています。
私の写真が少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

No title

こんばんは^^

「氷のアンブレラ」オシャレで素敵ですね。
いったいどうしてこんな造形になったのでしょう? 
まるでメルヘンの世界ですね。
アイヌの伝説にでてくるコロボックルさんのように、誰かがこのオシャレなアンブレラの下に訪ねてきたかも。。^^

前の「First Light」もとても心和む作品ですね。
刻々と姿を変えていく美しい風景の一瞬を捉え、お見事です。

私は、写真に関して痛いほど力不足を感じることが続き、落ち込んでいましたので、
お写真を拝見し少し元気を頂いたように思います。
また、頑張ります^^







プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR