春浅き



雪の景40



                  朝の淡い日射しに
                  ほんのり浮かび上がる峰は

                  
                  山裾に春を従えて
                  いまだ冬の姿のまま
                  天空をめざして屹立する


                  時の移ろいが
                  頂に春を連れてくるまで
                  今しばらくは冬の姿で







                  
                  
                  


                  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちっちさんへ

こんばんは^^
こちらこそご無沙汰してます。

最初はもっと赤く焼けることを期待して待ってたんですが、
ちょっと薄雲がかかって、ぼんやりとしか色が付きませんでした。
でも、それがかえって優しい感じになりましたね^^

今は、動けるうちにしか撮れない写真を撮りたいと思ってます。
いずれ近場でしか撮れなくなると思うので・・・(^^;)

No title

こんにちは
少し忙しくしてて訪問できずご無沙汰してました。
こんな色に焼きるのですね。
凄いなぁ。
なんだか自分たちの写真がちっぽけに見えます。

ピィアロマさんへ

おはようございます。
お立ち寄りいただき、ありがとうございます^^

雪をまとい、控えめな朝焼けに染まった山、
これがもっとも美しい瞬間ではないかと思ってます。
そう長い時間は続かないので、まさに感動の一瞬です。

おはようございます。

おはようございます。
朝日で薄っすらピンク色に染まった山峰がとてもキレイですね。
こちらでは雪が積もることが滅多にないので、こういう光景を見たくても見ることができません。
自然が織り成す美しさに感動しました。

バウワウさんへ

山には人を崇高な気持ちにさせるものがありますね。
とくに雪をまとった姿にそれを感じます。
山に神々しさを感じるところから山岳宗教が生まれていったんでしょうね。

No title

春を待つ山。

静かな、祈りの世界のようですね。

mu.choro狸さんへ

早速にご覧いただき、ありがとうございます^^

もっと赤い朝焼けもありますが、この、ほのかなピンク色ががたまりません。
少し恥じらい微笑む(手の届かない)乙女の風情です^^

No title

あー、美しいですねぇ。
てっぺんに朝日が当たってピンク色に染まって・・・・なんとも絵になります。
プロフィール

一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性

Author:一本の葦(略称 葦)         愛知県在住・男性
                                       ご来訪ありがとうございます。
自然美に魅せられ風景写真を
撮ってきましたが、写真集の
作成を機に写真撮影はいったん
休止することにしました。

今後は写真集の作品をこの場を
借りて随時ご紹介させていただ
く所存です。
写真集掲載順に写真・記事を
更新していきますので、実際の
季節とはズレが生じます。
ご了承ください。
また、画像が少し見づらくなって
いますが、どうかご容赦ください。


なお、当ブログの画像・文章の
著作権はすべて私「一本の葦」
に帰属します。あなたの心の中
に刻んでいただく以外の複製・
転載などはどうかご遠慮ください。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
管理人にメールが届きます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR